浮気調査でよくある質問

Q.本当に成功報酬で浮気調査を受けてもらえるのですか?

お客様のお話を聞いて「対象者が浮気している可能性」が高いと判断した場合には、もちろん成功報酬で浮気調査をご依頼して頂けます。

また、お客様のお話を聞いている限り、「対象者が浮気している可能性」が低いと判断した場合には、いくら浮気調査を行なっても証拠が撮れませんので、調査依頼をお断りする場合がございます。

Q.安い料金で契約させて、証拠が取れれば高額な請求するんじゃないの?

そのように「成功報酬を餌」に契約させて、後から高額な料金を請求する探偵事務所が存在するのは否定しません。

当社ではそのようなトラブルが発生しないよう、「契約書」、探偵業法で義務付けられている「重要事項説明書」の中に「成功報酬の金額」、「どういった場合には報酬が発生するのか」等を明記致しますので、後々トラブルになってお客様が不利になるような事はございません。
もしも契約内容に不審な点があれば、サインする前にご納得いくまでご説明いたします。

不安の多い契約内容は丁寧にご説明いたします

Q.調査が失敗した場合、着手金を返してもらえますか?

これは失敗の内容によります。
調査中にやむを得ない状況が起こった場合には、着手金を返金は出来ませんし、あまりにお粗末な調査を当社が行なった場合には返金させて頂く場合もございます。

調査には、調査員の力が及ばない状況(交通事情、対象者の警戒心等)が少なからずございます。

例えば、「対象者の車輌が信号無視をして行ってしまった…」

そのような場合、対応できる場合もございますが、「対向車線にパトカーが停まっていた」等、対応が困難な状況もゼロではございません。
このような「調査中に起こり得るリスク」は「ウチは成功率が高いから任せておいてください!」という言葉では片付けず、ご相談時に必ずご説明いたします。

反対に「対象者が自宅から出てきたのに確認できなかった」や「せっかく対象者がラブホテルに行ったのに、ろくに撮影ができなかった」ような場合、もしお客様の了承を頂けるなら「調査のやり直し」等でご対応いたします。


Q.対象者に尾行、撮影が気付かれることはありませんか?

対象者が尾行や撮影に気付く事はまずありません。

お客様の中には、カメラを構えて撮影したり、テレビドラマのようにバレバレの尾行をすると思われている方がおられますが、実際の調査では「ピンホールカメラ」等の特殊なカメラや超小型カメラ等でさり気なく撮影いたしますので、対象者が調査に気付く事はゼロに近いです。

また、まず尾行をしてみて、「対象者に警戒心がある」と判断した場合には、お客様にご相談し、今後の調査方針について十分に協議いたしますので、強引な尾行を行なって、調査が露見するような事はございませんのでご安心ください。

ばれない尾行・撮影テクニック

Q.自分で浮気調査したいのですが、何かアドバイスをください?

こういったご相談を受けることも珍しくはありませんが、あまりお勧めはしておりません。

なぜなら、自分で浮気調査ができればお金は掛からなくて済みますが、ご本人の大切な時間を失ってしまったり、まず調査の経験が無いため、重要な証拠を取り逃してしまったり、最悪、対象者にバレてしまい、その後の調査が困難又は不可能になってしまう事がございます。

もし「自分で何かしてみたい」と思われる方には「日記」を作成されることをお勧めしております。
これは、その日の対象者の帰宅時間や服装、帰宅した時の様子など書き記すことにより、後々読み返してみると、浮気しているかもしれない「怪しい日」の特定に大変役立つからです。

Q.自分や主人の情報が漏れることはありませんか?

探偵事務所で何よりも大切なものは、お客様や対象者の「情報」です。

ご依頼に際し、個人情報の取り扱いのご説明する事はもちろん、お預かりした資料や作成した資料は厳重に取り扱われます。
その対応としましては、個人情報の漏れてしまうリスクを減らすため、ご依頼頂いた調査依頼は「同業者」に極力下請けに出さず、自社の調査員で調査対応するするように努めています。

また、お預かりした資料は「担当者」と「担当調査員」以外の者が見れないよう、社内にて個別に保管しておりますのでご安心ください。

浮気調査の個人情報の取り扱い
浮気調査 大阪相談窓口
メールフォーム
浮気top